ママのための離乳食ガイド

離乳食のさくらんぼはいつから食べられる?

さくらんぼは種が取りにくく離乳食ではちょっぴり与えにくい食材ですが、旬の時期も短いです。離乳食で与える場合の注意点や下ごしらえ、冷凍保存の方法、さくらんぼを使った離乳食レシピなどをチェックしましょう。

離乳食のさくらんぼはいつから?

果物全般についていつから食べられるか簡単に知りたいときはこちらから!

【果物編】いつから食べられる?離乳食の食材一覧
初期
(5~6ヶ月)
中期
(7~8ヶ月)
後期
(9ヶ月~11ヶ月)
完了期
(1歳以降~)

fd401047 さくらんぼは、離乳食の初期、中期、後期、完了期に食べさせることができます。アメリカンチェリーも同様です。

さくらんぼにお含まれる鉄分の量はくだものの中でもトップクラスを誇ります。ちょうど離乳食の時期を迎える赤ちゃんは、鉄欠乏性貧血になりやすい時期でもあります。おいしく食べて鉄分も補給できるのはいいですね。

ただ、さくらんぼはアレルギーを引き起こす可能性がある果物でです。赤ちゃんに初めて与えるときには、少しずつ慎重に。種も小さくそのまま飲み込んでしまわないように注意しましょう。

ちなみに、アメリカンチェリーと国産のさくらんぼの残留農薬の程度は同じ程度と言われています。

さくらんぼの下ごしらえ

さくらんぼは皮ごと食べるので、しっかりと水洗いをします。軸を取って種を取り除きます。

離乳食初期には、すりつぶしてなめらかにしたもの(皮を取る方が赤ちゃんが食べやすい)、中期以降は食べやすく刻んだものを与えるようにしましよう。丸ごと与えるのは、喉に詰まらせる可能性がありますので必ず小さく切ってあげるようにします。

離乳食のさくらんぼの冷凍保存

さくらんぼは、本来の歯ごたえが失われますが冷凍保存が可能です。

よく洗ったさくらんぼの水を切り、軸を取ったら冷凍保存袋に入れて冷凍します。

解凍方法

使用するときは、解凍したさくらんぼに必ず熱を加えてから離乳食に使用します。

ホットケーキミックスを使ってカップケーキにしたり、煮てジャム状にしてパンにのせて食べるなど。

さくらんぼの選び方

さくらんぼは、軸が緑色のものが新鮮な証拠。実は硬くハリがあり、赤く、黒い点などがないものを選ぶようにしましょう。

おすすめ!さくらんぼで離乳食レシピ

私は、国産のさくらんぼはお値段がするので、どうこうアレンジすることもほとんどありません。1年の間でフレッシュなさくらんぼを食べることができる時期も限られていますし、そのまま食べるのが1番大好きです!

ただ、大量にさくらんぼがある!安くアメリカンチェリーが手に入った!など、ちょっとアレンジをしてみたいこともあるかもしれませんので、離乳食に使えそうなさくらんぼのアレンジレシピを探してみました!

簡単なさくらんぼの皮むき方法

Cpicon 離乳食に!さくらんぼの簡単皮むき by rara1113

一度冷凍させると、さくらんぼの皮むきが楽になるそうです。特に、離乳食初期のころには皮をむいてあげてなめらかにしてあげる方がいいですね。参考になります。

さくらんぼのジャム

離乳食のジャム作り
離乳食のジャム作り

料理名:さくらんぼの手作りジャム
作者:ピン-_-3

■材料(1人分)
さくらんぼ(大粒) / 12個
砂糖 / 小さじ1

■レシピを考えた人のコメント
簡単にできて美味しいのでお勧めです。娘は7ヶ月ですが、すごいもりもり食べてくれますよ。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

さくらんぼの皮をむけて、さくらんぼのジャムが作れれば、さくらんぼを使ったレシピはそれだけでも離乳食には十分なくらい広がりそうです。

ヨーグルトに入れてみたり、パンにぬってみたり、ホットケーキミックスに合わせて蒸しパンを作ってみたり!!

さくらんぼのゼリー

離乳食が進んだら、おやつやデザートに♡
さくらんぼゼリー
さくらんぼゼリー

料理名:ゼリー
作者:peru7

■材料(2人分)
さくらんぼ / 28粒
お湯 / 250cc
グラニュー糖 / 大さじ2
粉ゼラチン / 5グラム

■レシピを考えた人のコメント
さくらんぼとさとうのシンプルなゼリーにしてみました。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

1歳のお誕生日に!さくらんぼを使った誕生日ケーキ

Cpicon 1歳バースデイ☆簡単離乳食誕生日ケーキ by 郁..

わが家もですが、イチゴが手に入らない時期の夏生まれの子がいます。逆にそのころはさくらんぼの季節なので、イチゴの代わりにさくらんぼを使って手作りバースデーケーキもいいですね^^