ママのための離乳食ガイド

この果物はいつから食べられる?

この食材はいつから食べさせていいの?と悩むママも多いはず。ここでは果物にスポットを当てて、離乳食ではいつから食べさせることができるか調査しました。注意点も交えて紹介しています。

りんご,イチゴ,みかん,バナナ,桃,メロン,すいか,ブドウなど

離乳食期の赤ちゃんに果物の食べさせ方。生のままで、それとも加熱が必要?りんご、いちご、バナナ、桃、スイカ、ぶどうなど定番の果物から、パパイヤ、マンゴーといった南国フルーツまでを徹底調査!

りんご【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

a04_071生でも与えることができるりんごですが、加熱したほうが甘みがアップして赤ちゃんも食べやすくなるのでおすすめ。

初期にはすりおろしたものを、中期には小さく切って煮てあげるとモグモグしやすいですね。後期以降は食べやすい大きさに切ってあげましょう。

>>離乳食のりんごについてもっと詳しく知りたい!

いちご【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

a04_036ビタミンCがたっぷり含まれるイチゴ。へたを取って水洗いしたり加熱するとビタミンCが流れ出てしまうので生のままで与えるのが一番。

初期はすりつぶし裏ごししてなめらかに。中期以降は赤ちゃんの食べやすい大きさに切って与えます。

>>離乳食のいちごについてもっと詳しく知りたい!

みかん【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

a04_098まれにアレルギー反応を起こす子もいるので、初めは果汁だけ与えて様子をみましょう。

離乳食初期には薄皮をむいてすりつぶしたものを、中期以降は薄皮をむいて食べやすい大きさに切ったものを食べさせてあげます。みかんは手軽で、赤ちゃんにも食べやすい果物ですが、おなかを緩くすることもあるので食べすぎには注意します。

>>離乳食のみかんについてもっと詳しく知りたい!

バナナ【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

a04_038糖質が多いので主食代わりにもなります。初期にはすりつぶしたものを、中期には小さく切ったものをモグモグの練習に、後期以降は持ちやすい大きさに切って手づかみ食べの練習をさせるのにピッタリ。

ほかの野菜と合わせたりヨーグルトやホットケーキに混ぜたりと、ほかの食材との相性も◎。
まれにアレルギー反応を起こすことがあるので注意が必要です。

>>離乳食のバナナについてもっと詳しく知りたい!

桃【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

fd401097桃は離乳食初期から食べることができますが、アレルギーが心配な食材の1つです。初めての桃は、果汁を加熱してから少量だけ与えるなど慎重に食べさせましょう。

初期には、すりつぶしてなめらかにしたものを、中期以降は食べやすい大きさに切ったものを与えます。

>>離乳食の桃についてもっと詳しく知りたい!

メロン【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

fd400825近年メロンのアレルギーが増えています。桃と同様、初めは果汁を加熱して少しずつ様子をみながら与えるなど、慎重に進めたい食材です。皮膚に果汁がつくだけでもかゆみを引き起こす場合もあります。アレルギーが心配な場合は、無理に与えずに月齢が進んでから与えるという選択が良いでしょう。

>>離乳食のメロンについてもっと詳しく知りたい!

スイカ【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

suikasスイカのほとんどが水分なので、暑い夏には水分補給として食べるのもいいですね。ただし食べすぎると逆に体を冷やしてしまうのでほどほどに。

初期は、すりつぶして果汁を、中期以降は赤ちゃんの食べやすい大きさに切ったものを与えます。

ぶどう【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

fd400927初期から食べられないこともありませんが、ぶどうは弾力があるのでなめらかにしにくく、赤ちゃんが飲み込みにくい場合があります。離乳食初期にぶどうを食べさせる場合には、果汁のみを与えるなどにします。ぶどうはつるっとしているので、赤ちゃんが丸ごと飲み込んでしまうこともあります。喉に詰まってしまう恐れがあるので、小さく切ってあげるといいでしょう。

さくらんぼ(アメリカンチェリー)【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

fd401049さくらんぼはアレルギーを引き起こす可能性がある果物でです。実も種も小さくそのまま飲み込んでしまわないように注意しましょう。アメリカンチェリーに関しては農薬の心配がありますが、実は国産のさくらんぼの残留農薬の程度は同じ程度と言われています。初期は皮を取ってすりつぶしたものを、中期以降は食べやすく刻んだものを与えるようにしましよう。

梨【初期◎ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

nashi離乳食初期には、すりつぶして果汁を与えるとよいでしょう。中期以降は食べやすく刻んだものを与えるようにします。梨は少し硬いのでそのまま飲み込むことのないよう注意しましょう。梨は消化がよくないと言われますし、体を冷やす果物です。食べすぎはお腹を壊すこともあるので注意を。

柿【初期△ 中期◎ 後期◎ 完了期◎】

a04_054柿の実は硬いので、離乳食初期に食べさせるのは難しいです。カミカミが上手になったころから与えるのが良いでしょう。加熱すると実が柔らかくトロトロした食感になり、赤ちゃんにも食べやすくなります。

すりおろすのもいいでしょう。

キウイフルーツ【初期× 中期× 後期△ 完了期◎】

fd401163酸味が強く、赤ちゃんが嫌がるかもしれません。グリーンキウイよりもゴールドキウイのほうが甘みを感じることができます。キウイフルーツはアレルギーを引き起こす可能性があります。離乳食の初期中期は避け、後期くらいから食べさせるのが良いでしょう。初めて食べさせる時には、果汁程度で様子を見ます。無理に与える必要もありません。

パイナップル、パパイヤ、マンゴー【初期× 中期× 後期× 完了期×】

fd400901南国のフルーツの代表、パイナップルやパパイヤ、マンゴーと果物は、たんぱく質分解酵素が多く含まれていて、赤ちゃんには刺激が強すぎる食材です。離乳食の時期には与えない方がよいでしょう。

グレープフルーツ【初期× 中期× 後期× 完了期△】

fd401207苦みが強い果物なので、赤ちゃんの方が受け付けないことのほうが多いです。輸入がほとんどなので残留農薬(ホストハーベスト)も気になるところ。急いで与える食材でもありませんので、離乳食の時期が過ぎてからでも。