ママのための離乳食ガイド

甘みたっぷり!離乳食の野菜スープの作り方と冷凍保存方法

野菜を使った野菜スープの作り方。離乳食では、和風だしと同じくらい洋風だしもよく使いいます。野菜の甘みがあるので赤ちゃんもお気に入りの味です。

野菜スープには「アクの少ない野菜」を使うのがポイント。具体的には、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、大根、かぶ、などがそれにあたります。全部入れなければならないということではなく、赤ちゃんが食べたことのある食材や、お家の冷蔵庫の中にある食材などを3種類ほど使えばOK!

その時々に野菜の種類を変えて作ると、ほんのり味に変化がついていいですよね!

野菜のうまみたっぷり!野菜スープの作り方

IMG_9826

基本の野菜スープ

材料

大根
にんじん
きゃべつ
玉ねぎ
かぶ
などアクの少ない野菜を3~4種類。

水 1カップ

作り方

①野菜を切る(にんじんや大根ならいちょう切り、キャベツならざく切りなど)
②鍋に野菜と水を入れて、火にかける
③野菜が柔らかくなるまで煮る
④キッチンペーパーを敷いたざるやこし器に入れてこす

IMG_9820

これで野菜スープはできあがり!とっても簡単です!

洋風スープの冷凍方法

野菜スープは、冷凍保存が可能です。作るときには多めに作って冷凍保存しておくと離乳食の準備の時短になって楽チン!

冷凍するときには、製氷皿に流しいれて冷凍庫へ。凍ったら冷凍保存バックに移して保存しておくと冷凍庫内でかさばりません。

IMG_9828

野菜スープの冷凍保存には製氷皿で十分ですが、赤ちゃん用の保存トレーは安全安心でおすすめ!

離乳食冷凍小分け保存トレー 1枚(30ml×8)


野菜スープを作るのに使った野菜も冷凍保存!

野菜スープを作るために使った野菜、これも立派な離乳食の食材になります。

初期ならばすりつぶして、中期以降は時期に合わせた大きさに刻んだりして冷凍保存してしまいましょう。

野菜スープは、スープもできるし野菜のストックもできて一石二鳥!
私もよく作って冷凍保存していました。ストックがあると安心ですね~。

時間がないときにはベビーフードの野菜スープが便利!

時間があるときにはじっくりと作りたい野菜スープですが、時間がないときにはやっぱりベビーフードが便利です。普段の離乳食作りのお助けアイテムとしてストックしておくといざというときにとっても便利です。


和光堂 手作り応援 野菜スープ 徳用46g



赤ちゃん村 野菜スープ



有機まるごとベビーフード 野菜スープ(100g)【有機まるごとベビーフード】[離乳食 ベビーフード 5ヶ月 頃から ベビー用品]